水について

NASA採用の技術=逆浸透膜(RO膜)システムでお水を徹底的にピュアに

「水」は私達の体のおよそ3分の2を占めています。 体温調整、血液・酸素・栄養分の運搬、新陳代謝の活性化、消化吸収を助けるなど、水は私達の体の中で重要な役割を果たしています。 良質で新鮮な水を摂取することは、体にとって最も大切なこと。「クリクラ」は、美味しいお水をたくさん飲める、皆さんの健康・キレイのお役に立ちます。

一般の浄水器の場合

逆浸透膜(RO膜)の場合

軟水は口当たりがまろやかで料理にもぴったり

  「安全だけでなく、おいさしにもこだわりたい。 軟水で口当たりがまろやかな「クリクラ」は、食べ物の香りやうまみを引き出し、炊飯やお茶のおいしさがさらに引き立ちます。

軟水はミネラル成分が比較的少ない分、苦味がなくさわやかな飲み口です。日本のおいしい水は、この軟水に分類されます。インドネシアやフィリピン、ノルウェーやスイスなどの国も、軟水の多い地域です。おおよそ硬度100以下の水を軟水と呼び、その硬度は水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量から決められています。


水は、そのミネラル成分の量によって、大きく「軟水」と「硬水」に分けられています。軟水は、ミネラルが少なめで口あたりがいいのが特長です。

硬水の特徴はミネラル成分が多いこと。ヨーロッパの多くの国や中国などは硬水の地域です。ミネラル成分が多いため、苦味やしつこさを感じるなど、味に少しクセがあり、日本人には馴染みのない味と言われています。


ページの上まで戻る↑



お申込み
お申込み
お申込み
お客様の声